初心者のためのページその1 リセマラは必要?

セブンガーディアンを最近はじめた方のために、リセマラについて、やっておいたほうがいいこと、よくある質問的なことなどについてまとめておきたいと思います。

初めて1年近く経つので初心者の頃のことは正直全然覚えていませんが、思い出せることだけでも書いておきます。

状況とかも変わってたりするかもしれませんが・・・

 

リセマラについて

結論から言うとこのゲームではリセマラの必要はありません!

その理由として

  • 序盤では、10連ガチャを引けるほどの石を貯めるのは大変
  • このゲームで上位に位置する純正★5英雄は、ガチャから出る確率が極めて低い
  • 一部の英雄を除いて、無課金でも十分に純正★4や★5といった強力な英雄の取得が可能

だからです。

上記の理由により、そもそもガチャを引くこと自体あまりおすすめできません

課金して手にはいるダイヤ(ほかのゲームで言う石)の使い道についても解説したいと思います。

 

ログインボーナスについて

日ごとや時間ごとにさまざまなボーナスがあり、食料(スタミナ)や素材、ダイヤなどなどがもらえます。特にログインボーナスの最後のボーナスがめっちゃ重要なので是非取得しておきましょう。

ログインボーナスは30日分ログインするのではなく、実際の月ごとにリセットされます。 例えば、28日までしかない月は一日でもログインし忘れるともらえません。毎日ログインしましょう。

 

チャプターで行き詰まったら

もし、途中のチャプターで行き詰まったり、ゴールドが足りなくなってしまった場合には、ボスマップを周回することをお勧めします。

通常は一番奥にある門みたいなのを破壊しなければなりませんが、対ボスの場合、ボスを倒した瞬間勝利するからです。(報酬もボスのほうがいいのかな?)

各チャプターの10と20がボスマップです。たぶん旗じゃなくてボスがいると思います。オート周回ができるマップのなかで一番強い場所で放置し、レベルアップやお金、素材を貯めて、英雄を強化しましょう。

ボス討伐にときどき失敗してしまうマップでも、なるべく強いマップがいいと思います。まぐれでしか勝てないようなマップではだめですが。

 

ダイヤの使い道について

チャプターをクリアしたり、ログインボーナスやボスを討伐することでダイヤを入手すると思います。ガチャを引きたくなる気持ちはわかりますが、お勧めの使い方としては、毎日食料を購入することです。毎日食料30個をダイヤ5つで10回まで購入することができます。その食料でオート周回しましょう。

毎日食料を上限まで購入して、余ったダイヤがあればガチャなど好きなことに利用してもいいと思います。

しかし、ダイヤを消費するとアイテムがもらえるイベントがあったり、ルーンの効果付け替えにダイヤを消費するのでそこまで貯めておくのもいいと思います。

または、伝説英雄のトレジャーイベントで、こつこつ伝説英雄ピースを集めるのもいいかもしれません。長い道のりになりますが・・・

 

オート周回のやり方

まずオート周回するためには3回同じステージをクリアしなければいけません。しかも一度クリアしたマップは1分づつ制限時間が短くなります。3回目から1分でクリアしなければいけなくなるので、注意が必要です。

次にオートバトルの設定を行いましょう。どの順番でユニットを出撃させるかを決めます。

周回したいステージを選択し、周回ボタンを押して、Auto状態にして放置しましょう。初めて放置するメンバーやステージの場合、しばらく様子を見るか、ちょっと放置した後にちゃんと勝利できているかを確認したほうがいいと思います。

 

オート周回時の出撃させる順番は?

一番初めにゴーレムかディフェンダーを出撃させます。

ただし、ディフェンダーの場合ある程度育っていないとすぐにやられてしまうかもしれません。

フューリーアーチャーの場合3ユニットを先に出撃させないといけないので出撃コストの安いディフェンダーを利用することでアーチャー出撃までの時間を短縮し、討伐を早め周回時間を短縮します。

フューリーアーチャーがいる場合

  1. ゴーレム or ディフェンダー
  2. ウォーリア or ローグ
  3. ウォーリア or ローグ
  4. フューリーアーチャー
  5. ゴーレム or ディフェンダー
  6. 壁になりやすいやつ

フューリーアーチャー以外

  1. ゴーレム or ディフェンダー
  2. アーチャー
  3. ゴーレム or ディフェンダー
  4. 壁になりやすいやつ

っていう感じだと思います。

まずはじめに、壁役を出撃させ、次に火力を出し、火力がやれらないようにまた壁役を出す。その間にボスを討伐できないなら、オークウォーリアやセラフローグ、セラフウィザードなど時間稼ぎになるユニットをそのあとに出撃させるのもいいと思います。最初からセラフなどを出撃させるのもひとつの手です。

とりあえず、アーチャーを後方に置き、やられないように配置することが重要です。

それ以外の枠には育てている英雄や、素材として育てたい英雄を配置しておきましょう。そうすれば経験値が無駄になることはありません。フューリーアーチャーが育てばアーチャー以外育成枠にすることも可能です。

 

フレンドを増やしてボスを倒そう

■フレンドが発見したチャプターボスの討伐を手伝うことで報酬を得ることができます。その報酬ではゴールドや素材はもちろん、「フロディの神秘の袋」をもらえることができます。この袋からはダイヤがときどき出現します。また、より上位の袋が出現し、上位ほど多くのダイヤやよりよい素材が手に入ります。

なので、自分が討伐できるボスを召還してくれる同じレベル帯のフレンドを増やすといいです。また、フレンドのプレイ状況が見れるので、少なくとも1日以上ログインしてないフレンドは切ってしまって構いません

■フレンドのボス討伐時、与えたダメージが1位だからとそこで放置するとフレンドを切られる恐れがあります。ほかのフレンドが1位が確定しているボスを倒すことはすくないので、倒しきっておきましょう

■また、ボスが出現したときに、いつも一瞬でボスを討伐しているプレイヤーは注意が必要です。そのひとがBOTやマクロを組んで、ボス討伐を自動化している恐れがあります。

以下の場合は、そのフレンドを解除したほうがいいかもしれません。

  1. 自分が出現させたボスがいつも一瞬で同一人物に倒される。
  2. フレンドの出現させたボスがいつも一瞬で同一人物に倒される。

1の場合、ほかのフレンドがボスを倒せず、フレンドを切られてしまう恐れがあります。

2の場合、自分がボスを倒すことができないので、フレンドに入れておく意味がありません。

なので、そういうフレンドがいた場合は解除しておきましょう。

 

ギルドに所属しよう

ギルドに所属することで、経験値獲得量が上がったり、攻撃力が増加するバフ効果が得られます。

ギルドにはランクがあり、ブロンズからダイヤまであります。上のランクのギルドのほうがバフの効果が高いのでダイヤのギルドで枠が余っているギルドがあったら申請しておきましょう

ギルドはランキングから探すといいと思います。上位のギルドは難しいかもしれませんが、そこそこのギルドなら入れると思います。

ギルドによっては、何日以上ログインしていないと脱退させるとか、このギルドレイドはこの時間にならないと倒してはいけないなどルールがある場合があるので、注意しましょう。

 

バトルに毎日参加しよう

毎週もらえるダイヤと名誉ポイントのためにバトルには参加しておきましょう。

参加した回数でゴールドが、自身のランキングによってダイヤがもらえます。

また、自分がどれくらいの位置にいるか知ることができるので、順位が上がるのを観ているとモチベーションがあがります。

 

毎週末に行われるイベントに参加しよう

毎週末に食料やゴールドなどが手に入るイベントが開かれるほか、土曜日はゴールド30%UP、日曜日経験値30%UPがあります。是非参加しておきましょう。

 

ダイヤの増やし方

このゲームはほかのゲームと比べてダイヤを取得しやすいと思います。以下にダイヤが手にはいる方法を箇条書きでまとめておきたいと思います。

継続的にもらえる

  • 総合報酬の「ログインボーナス」「レベル報酬」「ダイヤの細工」と、まれに「魔法のうす」でも。
  • チャプターをクリアしたり、フレンドのチャプターボス討伐に協力することで獲得できる「フロディの神秘の袋」を開封することでたまにダイヤが手にはいります。
  • 一週間に一度ワールドボスとアリーナの順位によってダイヤが支給されます。
  • 毎日、ミッションをこなすことで合計10個のダイヤがもらえます。
  • 守護神殿の報酬でたまに手にはいります。

一度だけもらえる

  • チャプターをクリアしていけば、クリア報酬とチャレンジにてダイヤがもらえます。
  • 英雄のレベルをMAXにして、図鑑を埋めることでダイヤがもらえます。
  • 報酬がダイヤのクエストがあります。
  • 戦車バトルの階級別報酬でもらえます。

 

微課金ならしてもいいよって人は、360円の月間トークンがおすすめです。

 

まとめ

以上リセマラや知っておいたほうがいいことなど、よくある質問的なことをまとめてみました。

まだ、足りない部分もあると思うので、その2も書けたらと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です